中国が議長声明案!?2006年07月07日 18時35分13秒

 今回の北朝鮮のミサイル発射に対する国連の「北朝鮮非難決議案」に対し、いつものように中国が反対。

 そりゃそうでしょう。何と言っても数少ない共産主義独裁国家仲間ですから、その一角が崩れることは何としても防ぎたいはずです。

 常任理事国といっても国連分担金はほとんど負担せず、言う権利だけちゃっかりとるずるい国、それが中国です。CO2も出しっぱなしで、途上国並の排出権関係なし国家扱い。こんな国が果たして大国?

 現在、日本から中国へ進出している会社がたくさんありますが、いずれ、かっての「ヤオハン」と同じように痛い目にあうことでしょう。

 そのときになって、はじめてまともでない国に進出した事を後悔しても時すでに遅しですが・・・

 かって、周恩来さんがご存命のおりは、まだ何とか国家としての気品を保ってました。けれど、彼がいなくなった今、品格あふれる優れた指導者は皆無となってしまいました。(唯一例外が胡耀邦さんでしたが、彼も周りの腐った人間達のために追放され、失意の内に亡くなってしまいました)

 共産党一党独裁が続く限り、これからもまともな指導者は決して現れないでしょう。(そう、チェック機能が働かない組織の宿命!)

 もう、かの国に何かを期待することは不可能です。我が国の指導者達もこのことに早く気づかなければなりませんよ!

コメント

トラックバック