子供手当のいい加減さ!2010年03月14日 20時01分18秒

 民主党の政権公約である子供手当、その具体的な中身が明らかになるにつれ、そのいい加減さにあきれてしまいました。

 少子化対策のはずなのに、日本に居住する外国人の子どもが、日本に住んでいなくても手当をもらえるのです。

 しかも、人数制限がないので、たとえば一夫多妻制の国の人が日本に住民票を移して、100人の子供が母国にいると申請すれば、22年度は1560万円、23年度は3120万円も支給されるのです。

 実は外国の福祉施設で園児をすべて養子縁組して、養父の住民票を日本に移せば、100人どころか1,000人でも支給しなければならないのです。

 他方、日本人のお父さんが外国で仕事をしていると、その子供は日本に住んでいてももらえないという矛盾。

 こんなあきれた制度、聞いたことがありません。

 C02が温暖化の原因ではない可能性が高くなってきたというのに、25%削減などと、産業界を疲弊させる政策をぶち上げるなど、やることなすことむちゃくちゃです。

 いったい、民主党というのは日本を破滅させるために政権をとったのですか!?

 こんな事態を招いたのも、自民党があまりにだめだったからですから、もっとまともな保守政党が出来ることを期待してやみません。


 故郷の廃家/芹 洋子(http://www.youtube.com/watch?v=YaFjFXuLxTI

 故郷を離るる歌/初音ミク(http://www.youtube.com/watch?v=TIevnP2gL9s&feature=related

 ふるさと(http://www.youtube.com/watch?v=0ueRFLUSM1A&feature=related

コメント

トラックバック