映画「あやしい彼女」2016年04月10日 22時14分20秒

 今日は映画のクチコミで評判の良い「あやしい彼女」を鑑賞してきました。

 松竹配給の映画でしたので、今年初めて株主優待を使わずに大阪ステーションシティシネマで大枚1,100円を払って鑑賞しました。

 西宮北口や神戸ならオーエスの株主優待が使えたのですが、まっ、良いか!!(^_^;)

 この映画は韓国映画のリメイク版だそうですが、当然のことながら、設定はすべて日本仕様になってました。

 なつかしの昭和歌謡を多部未華子さんが見事に歌いきっているのに感心しました。この歌唱シーンだけでも観る価値のある映画でした。

 コメディーなのに何故か、ほほを伝わるもの(?)があり、途中、手でぬぐっている自分がいました。(^_^;)

 もちろん、つっこみどころもいくつかありましたが、それを上回るすばらしい作品になってました。

 帰ってから、昨年WOWOWで放映されていたのを録画してましたので、オリジナル版も鑑賞。

 BDに保存ばかりして全然観ていないのですが、エクセルでデータベース化してますのでこうした機会にチェックして観られるのがありがたいです。

 どちらも良かったですが、やはりなじみのある昭和歌謡の多部未華子さん版の方が好みです。(^_^;)

 

 映画『あやしい彼女』予告編

 

 「あやしい彼女」 多部未華子 歌唱シーン映像

 

 多部未華子 圧巻の歌唱力!要潤ら共演者は感動!映画『あやしい彼女』

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック