パーソナル クラウドコンピューティング(?) 続編2009年10月25日 14時17分00秒

 パーソナル クラウドコンピューティング用にGoogleドキュメントを使い始めたことを昨日書きましたが、今日はその続編です。

 Googleドキュメントは初期設定ではメニューなどが英語仕様になっており、最初は知らずにそのまま使ってました。

 ただ、保存した日時が日本時間にならないので、ちょっと不便だな?と思ってメニューをよく見てみると、上部にsettingという項目があることに気づいたのです。 今頃、気づくなんてちょっと遅いですけど・・・ (^_^;)

 そこをクリックしてみると、言語設定と時刻設定の欄がありましたので、日本語とGMT+09.00tokyo を選択。 無事、わかりやすい日本語メニューと日本時間になりました。 (^_^)

 で、次に考えたのがGoogleアカウントを現在のプロバイダのメールアドレスに設定しているデメリットでした。

 一応、現在のASAHIネットを使い続けるつもりなのですが、万一プロバイダを乗り換えたりしたらと思うと、ちょっと心配になったのです。

 そうだ! gmailアドレスも登録して、そのアドレスを管理者権限で共有設定すれば同じGoogleドキュメントを利用出来るのでは?と思い至ったのです。

 早速、試してみました。 その結果は予想通り、どちらからも編集可能となりました。

 これで、万一、プロバイダを乗り換えることがあったとしても、このデータベースを使い続けることが可能となります。 gmailアドレスが使えなくなることは多分ありえないでしょうから・・・ (^_^;)

 ノーツDBからのデータ移行も安心して出来ますので、今後はせっせとデータ移行に励みますね。

 


 木根川橋/さだまさし(http://www.youtube.com/watch?v=qUEn2uSa6n8

 第三病棟/さだまさし(http://www.youtube.com/watch?v=FKINlazEXbk&feature=related&fmt=18

 最終案内/さだまさし(http://www.youtube.com/watch?v=_7J6IEyTj10&feature=related&fmt=18