株式投資戦線大幅縮小2009年10月01日 15時20分45秒

 南太平洋サモア沖で9月29日午前6時48分(日本時間30日午前2時48分)に発生したM8.3のサモア沖大地震に引き続き、インドネシアスマトラ島沖で9月30日午後5時15分(日本時間午後7時15分)ころにもM7.6の大地震が発生しました。

 こんなに立て続けに大地震が起こるのは、地球の地殻変動がいよいよ本格的になってきたからかも知れません。

 日本でも沖縄本島付近でM4~5クラスの地震が頻発しており、東海地震がいつきてもおかしくない状況になってきました。

 これまで信用枠ぎりぎりまで使って「三菱UFJ」、「三井住友」、「大和証券G」等を分不相応な程、大量に信用買いし大勝負してきました。

 でも、この状況下では、こんなにたくさん信用買い分を抱えているのが怖くなってきました。

 今売れば、膨大な含み損を確定することになり、本当はもっと我慢したいのはやまやまなのですが、2003年4月末の株価下落時、破産寸前の状況になったような、あの恐ろしい思いはもうしたくありません。(笑)

 ということで、ここは思い切って、信用買い分をすべて売り返済することにしました。

 そういった決断をした日に限って、相場も大幅下落して損失幅も更に拡大してしまいましたが・・・(笑)、でもここでためらっていては、なりません。 思ったときが決断の時なのです。

 信用買い分の損失確定によりキャッシュがかなり不足するため、その資金捻出用に、現物株も大部分売却することになってしまいました。(悲しい~!)

 結局、本日の確定損失は878万円(うわぉー!)にもなってしまいました。

 でも、これで信用買い分はゼロとなり、万一の事が起こっても、返済できないという最悪の事態は避けられます。

 今回の大勝負は大敗に終わりましたが、まだまだ勝負する気力だけは残ってますよ!(笑)

 当面は様子見か、またはデイトレード中心にして、あまり無理しないように心がけたいと思ってはいますが・・・。(本当かな・・・?) 

   TOMORROW/岡本真夜(http://www.youtube.com/watch?v=xBH0ebSdADQ&feature=related&fmt=18

 どんなときも/槇原敬之(http://www.youtube.com/watch?v=CkmnW_V5OeU&feature=related