映画「私の中のあなた」2009年10月15日 16時17分36秒

 今日はアポロシネマ8にて「私の中のあなた」を鑑賞。

 幼くして白血病になった姉を救うため、ドナーとなるべく人工授精で生まれてきた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴するという展開に、少し驚きました。

 ところが、物語が進むにつれ、その理由が分かり、家族愛の深さを知ることができる良い物語でした。

 暗い映画なのかなと思ってたのですが、決してそんなことがなく観ていて気持ちよい映画でした。

 映画鑑賞後、難波のヤマダ電機に行ってノートPCをいくつか見て回り、今、喫茶店でこれを書いてます。

 実は先ほど、ほとんど書き上がった原稿が、タッチパッドへの不用意な指の接触ですべて消えてしまいガックリ!!

 これで、何と2度目です。(T_T)

 手が空いたときにタッチパッドの設定をもう一度良く見直してみます。

 さて、ノートPCを見て回ったのには理由があります。

 先日、古くなったWin98のデスクトップPC2台をリサイクル業者に回収してもらったのです。 置き場所も出来たことだし、いよいよ新しいPCを買う意欲がわいてきた次第。(^_^)

 最近はノートPCの性能向上が著しいので可搬性も考えて、今回はデスクトップでなく15~16型ノートPCを検討することにしました。

 でも、この22日にはWin7マシンが発売されますから、実に微妙な時期なんですよね!

 Vista機を安く買ってWin7にバージョンアップするのが良いのか、最初からWin7機にするのが良いのか・・・

 まっ、もう少し考えてみます。

 

20時追記) タッチパッドのタッピング無効設定成功!

 

 帰宅してからマウスパッドのタッピング無効設定方法を探してみました。

 その結果、コントロールパネルで「マウス」で検索をかけ、「マウスクリックの設定の変更」を選択。上部タブで一番右端のタブの「拡張」を選び、「拡張機能の設定」をクリック。

 その中にある「ポインタ速度とタッピングの設定」で「タッピングを有効にする」のチェックを外すことでうまくいきました。

 もう一台のノートPCでも同様の設定をしようとしたら、ちょっとメニューが違ってましたが、タッピングのところを無効にすることで、こちらもOKでした。

 タッピング無効でもマウスでは通常の操作が可能なので、この設定の方がずっと便利だと思います。

 外出先でマウスを使わずタッチパッドだけで操作するときでも、タッチパッドで場所を選択後、左右のクリックボタンを使うことで操作できますから、それほど不便とは感じないです。

 タッピング無効の方が誤操作が起こりにくくなって便利だと思うのですが・・・

 


 春の風が吹いていたら/四角佳子(http://www.youtube.com/watch?v=e8XJkSgEBf8&feature=related

 母と娘のデュエットソング/おけいさんと安倍なつみ(http://www.youtube.com/watch?v=FJOJ-dGcgYA&feature=related