株主優待と中間配当2007年12月04日 22時08分05秒

 株式投資の楽しみの一番はキャピタルゲインですが、それ以外に株主優待と配当があります。

 キャピタルゲイン狙いは主に信用取引で行い、そして信用取引の担保を兼ねて株主優待狙いの現物株を保有するスタイルでやってます。もちろん、優待のない「住友鉱山」のような銘柄も一部現物保有していますが・・・

 現在保有している株主優待銘柄は主に映画関係なのですが、先日マクドナルドが期限切れサラダの件で急落したときに、つい買ってしまいました。もちろん、優待狙いです。(笑)

 日本マクドナルドは12月決算。あと1ヶ月も保有すれば優待権利を得られます。100株で約600円分の無料引換券が6枚(年2回)。最低購入単位の100株なら約19万円の投資で半年に約3,600円、1年で約7,200円分の無料引換券をゲットできるのです。これに配当3,000円を足せば約1万円にもなります。利回りで考えると何と5.2%! 定期預金より遙かに有利ですよね。

 もちろん、買ってから株価が下がるリスクはありますが、その時はその時・・・(苦笑) でも、ある程度のリスクを取らずして高いリターンは得られませんものね。

 先週末あたりから9月期中間配当の案内が届き始めています。今日は郵便局で5社分の中間配当を貰ってきました。合計で約7万円でしたが、本当に有り難いです。さて、何に使おうかな?多分、紙おむつなどの介護用品購入費や生活費でほとんど消えてしまうでしょうけど・・・(笑)

コメント

トラックバック