波乱の一日2008年01月18日 16時01分53秒

 今日はNYダウの大幅下落を受けて朝方は軒並み売り気配。、昨日投げずに持ち越したのをあざ笑うような値下がりのオンパレードでした。

 でも、いつまでも下がり続けるはずもないと思い直し、残り少ない信用枠を目一杯使って、「日本郵船」、「新日石」、「王子製紙」、「三菱商事」、「住友鉱山」に買いを入れて勝負にでました。

 この決断、大正解でした。既存の持ち分も含めて、いったんは評価損失が昨日より更に200万以上膨らんだのですが、徐々に切り返し始めてきたのをみて、順次売り返済。後場に大きく切り返したので、少し早く売りすぎたきらいはあるものの、60数万もの利益も確定でき、評価損益も200万以上改善でき、ほっと一息つけました。

 全体としては年初からの評価損はまだ100万以上あるものの、今月の評価損益をプラスにする展望も開けてきました。    本日の日経平均 13,861円 (+77円)

 本日の評価損益 +227万4千円、 確定損益 +69万8千円

 1月の評価損益 -108万1千円、 確定損益 +110万3千円