エリアフリーTVチューナー導入(^_^;)2013年06月15日 16時35分30秒

 先日、iPadやiPhoneで地デジが楽しめるというエリアフリーTVチューナー(SB-TV04-WRIP:ソフトバンクセレクション)を見かけ、いつもの悪い癖でつい買っちゃいました。(^_^;)

 といっても、2週間は我慢していたのですが・・・(^_^;)

 その間に価格コムなどで仕様や評判を調べていました。

 それによると室内ではWi-Fi通信により高画質で見られ、外出先ではWi-Fiスポットで利用出来るとの事でした。

 さらに、いつも使っているXiのポケットWi-Fでも利用可能との投稿がありましたので、これなら買ってもいいかな?と決断した次第です。

 最初にヨドバシ梅田で見たときは、確か19,800円だったと思うのですが、つい先日見たら14,800円になってました。

 ヨドバシ梅田での値段が下がったことを知らず、当初見た価格より安かった日本橋のお店で購入しましたが、ポイント還元を考えると結果的にはほぼ一緒でした。・・・(^_^;)

 それはさておき、このチューナー、地デジの他にBS、110度CSも視聴可能なのですが、入力端子がひとつのため、電波混合機が必要です。

 電波混合機は持ってませんので、とりあえずは地デジ単独で接続しました。

 次いで有線LANケーブルを接続し、専用アプリをインストールしたiPad2から簡単接続設定。

 無事、地デジが視聴出来ることを確認しました。

 

 ところがです。!!

 

 しばらくすると、パソコンでWebアクセスしようとしたらエラー発生!

 どうやら、家庭内LANが機能しなくなっているようでした。

 以前も同様の現象に遭遇したことがあり、そのときは、どうやらスイッチングHUBのバッファメモリーが不足したためのようでしたので、今回もそうかも知れませんね。

 LANまわりの機器の電源をいったん落とし、再起動することで、LANの機能は回復しましたが、しばらくするとまたダウン!

 しかたがないので、スイッチングHUB経由の有線LAN接続は諦め、Wi-Fi接続による無線LANを利用することにしました。

 無線LAN接続に代えてから、現在までのところ家庭内LANは順調に稼働していますので、一安心です。(^_^;)

 なお、XiのポケットWi-Fiルータ経由での視聴では高画質受信は難しく、低画質か、更にその下の低速回線用低画質での視聴になってしまいます。

 まだ、Wi-Fiスポットでの利用を試していませんが、果たして、どれくらいの画質で観られるのか楽しみです。(^_^;)

 そうそう、説明書では初代iPadには対応していないとのことでしたが、専用アプリをインストールして試したところ、画像がときどき止まったりするものの、室内の高速Wi-Fi環境下では何とか利用出来そうです。

 トイレに常設している初代iPadで「あまちゃん」の鑑賞なんてね・・・!?(^_^;)

 

 さだまさし - つゆのあとさき

コメント

トラックバック