結局、パナ製BDレコーダー購入(^_^;)2011年11月03日 20時24分56秒

 編集が秒単位でしか出来ないという欠点があるパナ製BDレコーダー(ブルーレイレコーダー)ですが、CMも残すと割り切れば、その他の点ではクチコミなどでもかなり評判が良さそうです。(^_^;)

 ということで、再度量販店に行き、店員さんにいろいろ聞いた結果、やはり購入することにしました。

 購入したのはDMR-BZT710。

 60,800円でポイント11%+無料で5年保証付きですから、まあまあの価格かな?(^_^;)

 3チューナー内蔵で、同時に3番組録画出来、無線LAN内蔵、ただ500GBしかないのが難点ですが、外付けHDD対応なのでそれほど心配いらないでしょう。

 もっとも、タイの洪水のため、現在HDD(ハードディスクドライブ)は品不足で価格も高騰していますから、当分は本体だけで使用してみます。

 実を言えば、1TBで無線リモコン付きのひとつ上位機種のBZT-810にしようかなとも考えたのですが、価格が80,900円で、しかも在庫がないということで諦めました。(^_^;)

 設置と設定は比較的簡単でした。ひとつ心配していたのが、BSアンテナケーブルが3分配で、レコーダーが4台(!)ということ。(^_^;)

 結局、ブルーレイ非対応の東芝製レコーダーに繋いでいたBSケーブルを外し、それを本機に接続、本機からの出力を東芝機に繋ぐことにしました。

 その結果、どちらもBS放送が鮮明に写り、ほっと一安心。(^_^;)

 もっとも、東芝機から更に直列に繋げるかどうかは試みていません。

 さすがに3台直列接続する勇気は・・・?(^_^;)

 

 さよならの夏  倍賞千恵子

コメント

トラックバック