映画「 ZERO:9/11の虚構」2011年02月02日 18時42分59秒

 昨夜はテアトル梅田にてレイトショー公開されている「 ZERO:9/11の虚構」を鑑賞してきました。

 2001年9月11日に起きた米国同時多発テロを扱ったドキュメンタリー映画です。

 上映が終了した時刻が23時前ですから、家に帰り着いたら深夜0時近くになってました。(^_^;)

 事件後の米国政府の公式説明がいかに欺瞞に満ちていたかが、良く分かる映画でした。

 すでにユーチューブなどで、あのWTCビルの倒壊は爆発物による可能性を示す映像が公開されてました。

 このドキュメンタリー映画では粉塵中に多量の硫黄とバリウムが存在していたことが分析の結果分かったことから、この爆発物はテルミットより強力な爆薬によるものだということが紹介されており、納得できた次第です。

 あのビル崩落場面は、誰が見ても、ビル解体作業時に行う爆破と全く同じであると思いますが、これを隠さなければならない理由が米国政府にはあるのかな・・・?(^_^;)

 事件が起こる直前の航空会社株の大量空売り、第七ビルの不可解な倒壊、犯人とされた人たちの内、何名かが各国で健在であることが分かったこと等々・・・も、きちんとした説明は未だされてませんしね。

 当時、WTCビルは老朽化しており、解体する必要があったのですが、アスベストをたくさん使っていることから、もしそれらの対策をして解体工事を行うとすれば天文学的費用がかかるところでした。

 でも、テロのおかげで環境対策もせずとも無料で解体でき(^_^;)、なおかつ、保険金で大もうけ!!

 実にわかりやすい構図です。

 このように、目先の利益に囚われて、信じられないような悪業を平気で行ったりする人間達がいます。

 でも、彼らは死後、因果応報の法則により、その魂が未来永劫、地獄で苦しむか、もしくは転生できたとしても、悲惨な環境下に置かれるのを知らないのです。可哀想ですが・・・(^_^;)

 何せ約3,000名もの尊い命を奪ってしまったのですから、それだけのカルマ(業)を背負わなければならないのです。このカルマの解消ってとんでもなく大変なことは小学生でも分かりますよね。(^_^;) 

 因果応報の法則や輪廻転生といった、魂の基本的事項を知らない彼らは、「無知は罪である!!」ことを、そのとき思い知ることになるのです。 (^_^;)

 同様に、多くの人々に影響を与える政治家や宗教者はそれだけ多くのカルマを引き受ける覚悟が必要なのですが、果たして、それを分かってる人がどれだけいるのやら・・・?(^_^;)

 小生は、自分の分だけで精一杯です。(^_^;)

 

 『ZERO:9/11の虚構』予告編01

 

 ZERO 9/11の調査報告 1/9 日本語字幕版

発熱でダウン!2011年02月05日 20時20分09秒

 昨日、一昨日と発熱してダウン! 2日間寝込んでしまいました。(^_^;)

 発熱といっても37.5度くらいなのに、この程度でもふらふらになる年齢になってしまったみたいで、ちょっとショックを受けてます。(^_^;)

 インフルエンザなら38度以上になっているでしょうから、多分、普通の風邪かなと思います。

 今日は幸い、体調も回復し始めており、昨日行けなかった岩盤浴で思いっきり汗をかいてきました。これで、風邪もどっかにとんだみたいです。(^_^;)

 大相撲の八百長問題が大きな騒動になってますが、昔から八百長があったのはみんな知ってたことですよね。

 あんな大きな体の人たちが、もし本気でぶつかり合ったら大けがをするのが当たり前。

 プロレスと同様にショーだと割り切れば良いのに、へたに国技などと格好をつけすぎたつけがまわってきたのでは・・・?(^_^;)

 

 今日までそして明日から

OB食事会2011年02月08日 18時44分12秒

 今日は前に勤めていた会社のOB食事会へのお誘いをいただき、参加してきました。

 会場は丹波篠山の草山温泉 大谷にしき荘というところで、お昼前に全16名到着。

 すぐに温泉につかり、体を温めてから宴会開始です。

 もちろん、丹波篠山といえば料理はボタン鍋ですよね。(^_^;)

 2年ぶりのボタン鍋でしたが、おいしくいただけました。こういう場に呼んでいただき、幹事さんはじめ、みなさんに感謝です。

 おいしい鍋料理をいただいて、風邪もどこかへ吹き飛んだかな・・・?(^_^;)

 

 森昌子 赤い風船

健康食品購入2011年02月13日 11時21分52秒

 一昨年秋にジョギング中転倒して、左足膝を強打してから、これまでずーっと階段の乗降時に痛みを感じてきました。

 年のせいもあるのかな?と思って、そろそろ「皇潤」でも飲み始んでみるかな?っと、ネットで検索してみました。(^_^;)

 そしたら、何と一ヶ月分が12,600円!、毎月購入コースでも月々9,450円と、かなりかかりそうなのでちょっと躊躇。(^_^;)

 皇潤の主成分がヒアルロン酸とのことなので、1月半ばに薬局の健康食品コーナーでヒアルロン酸を探してみました。

 そしたら、20日分の袋入り品で1千円以下で販売されてました。

 ということで、これを購入しようとしたところ、受け付けで薬剤師さんから膝の痛みなら、「グルコサミン」か「コンドロイチン」の方が良いとのアドバイス。

 アドバイスに従い、とりあえず「グルコサミン」20日分の袋入り品を496円(!)で購入、その日から飲み始めました。

 どうせなら、もう一方の「コンドロイチン」も併用してみようと思い、一週間後には更に「コンドロイチン」の20日分袋入り品も購入(688円)、以後、これら二剤を服用しています。

 服用し始めて約1ヵ月、何と足膝の痛みが減少してきたのです。(^_^;)

 二剤で月に約1,800円ほどですから、非常に安上がり!(^_^;)

 今後も、しばらく続けて効果のほどを確認したいと思ってます。

 いずれにしても、階段の乗降時にあまり痛みを感じなくなってきたのはうれしいものですね。(^_^;)

 

 「元気です!」 

映画「毎日かあさん」2011年02月14日 23時04分45秒

 今日はなんばパークスシネマにて「毎日かあさん」を鑑賞。

 人気漫画家・西原理恵子さんの自伝的コミックを映画化したものです。

 昨年12月にシネリーブル梅田で観た「酔いがさめたら、うちに帰ろう」が、アルコール依存症であった、ご主人(元夫)の鴨志田さんをメインに描いているのに対し、本作は家族をメインにした作品といった感じですね。

 子役二人の演技がとても良く、本作を楽しませてくれる大きな要因になってました。

 フミ(小西舞優)ちゃんの「おとしゃーん」を聞くたびに心暖まる感じがしました。(^_^;)

 エンドロールが終わるまで誰も席を離れなかったのも納得です。

 

 映画「毎日かあさん」(11年2月5日公開)PV

 

 映画『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』予告編

 

 

 木村充揮 - ケサラ Che Sara