DVDビデオからiPadムービーへ2010年07月18日 22時03分24秒

 今日は天候も良く、ちょっと遠出してみたい気分でしたので、梅田で昼食後、地下鉄谷町線の終点である大日まで行ってみました。

 大日にはイオン大日ショッピングセンターがあるので、ちょっと覗いてみようかなと思ったのです。

 全線定期を買っているのでこういった場合も気楽に行けるのが良いですね。(^_^;)

 このショッピングセンターは非常に広々としており、3連休ということもあってか、家族連れで賑わってました。

 センター内に大きな本屋さんがあったので、いつものようにiPad関連書コーナーへ。

 TVから録画したDVDをiPadに取り込む方法を探していたのですが、iPadの関連本の中に、参考になりそうなフリーソフトが紹介されているのを見つけました。

 帰宅後、さっそくそのソフト(HandBrake)をダウンロードしてインストール。

 まずは試しに音楽番組を録画したDVDの変換に挑戦してみました。 約1時間の番組を iPhone-iPodTouch用mp4ファイルに変換すると約59分の番組が613MBのmp4ファイルに変換されました。

 変換作業中は別のPCでFM放送のデータ取り込み作業をしていましたので、変換に要した時間は計っていませんが、約30分ほどで完了したようです。

 このファイルをiTunesに取り込み、iPadを接続して同期させたところ無事ビデオムービーとして取り込み成功しました。!

 これで、コピー制限のかかっていないDVDからはiPadに取り込めることが分かりましたので、今後はアナログ録画した映画をiPadで観られそうです。

 地デジやBSデジタル、CS放送等から録画したDVDはデジタル録画となるため、1回録画(CPRM)制限があり、アナログ録画のDVDのようには2次コピー出来ないのが少し残念ではありますが・・・(^_^;)

 ソニーのDVDビデオからだとデジタル録画したものでも、Walkmanへ直接ダビング出来るのですが、iPadのあの大きな画面を見た後では、Walkmanの小さな画面で映画を観る気が薄れてしまいました。(^_^;)

 まっ、デジタル録画したDVDは家で観れば良いかな!?(^_^;)

 夏祭り/長渕剛