「道頓堀極楽商店街」が来年3月閉店へ!2008年10月20日 19時59分19秒

 4年前に道頓堀にできたフードテーマパークの「道頓堀極楽商店街」が来年3月閉店するとのこと。

 オープン時にはただの食堂街のビルが入場料をとるなんて、大阪人をなめた商売だなぁとあきれ返ってました。 ですから、ここはすぐ潰れると思ってたのですが4年も持ったなんて、ある意味大したもんです。

 私も3回ほど行ったことがありましたが、すべて無料券を配布していた時の入場。 料金315円を払って入るなんて気はさらさらありませんでした。

 入ってみたら案の定、ただの食堂街。東京資本の会社はこんなもので入場料をとれると本当に思っていたのでしょうか?

 間違って入場料を払って入った大阪人はこんなところには二度とくるまいと思ったのでは・・・

 今後は、もっと、道頓堀に愛着を持った企業に進出してもらいたいですね。

 でも、最近の道頓堀は映画館もなくなり、芸能関係で残るは大阪松竹座だけになってしまいました。 パチンコ屋が増えたりして、以前の風情がなくなってきたのがちょっとさびしいです。

 これも、時代の流れなのでしょうか・・・

コメント

トラックバック