相場静観モード半月経過2008年04月30日 16時43分02秒

 15日の取引以降、静観モードで半月経過しました。この間、日経平均は大きく上昇しましたので、5月に入ってもこのまま静観モードを続けそうな雰囲気になりつつあります。

 銀行株などはデイトレに向いた値動きとなってますが、介護の関係もあり、PCにへばりつくわけにもいきません。

 やはり、スィングトレード主体にならざるを得ないので、この高値圏では買いから入るのはやはり躊躇します。 だからといって、売りから入る勇気もないし・・・(笑)

 サブプライムローン問題もまだまだ未解決状態、モノライン問題も同様。更に、アメリカ政府がシリアの核開発への北朝鮮協力の証拠を公開するなど、きな臭いニュースも出始めているなか、この株価上昇はちょっとおかしい動きに感じられてなりません。

 上がるときは時間がかかりますが、下落するのはあっという間です。ここは、この不安感を信じて当分静観モードを続けるのが正解のような気がしています。

 そして、現在も少し保有している株についても更に売却機会をうかがい、80%台のCPをできれば90%以上にしたいですね。