株主優待と「グルメ杵屋」2008年04月09日 16時58分21秒

 株を持つ楽しみのひとつが「株主優待」です。配当ももちろん楽しみですが、それに加えて「映画」や「食」関係での優待がある銘柄は持っていても楽しいですね。

 「映画」関係は以前、このブログで触れましたので、今日は「食」関係の優待について少し触れてみます。

 現在保有している銘柄のなかに「グルメ杵屋」があります。ここは1,000株以上保有で食事券(500円券×10枚)が年2回、アンケート回答でさらに食事券が送付されてきますから、合計すると年2万円分となります。

 今日の株価783円から考えると、約2.5%の利回り。 これに配当(14円)を加えると約4.3%と実に魅力的です。

 さらにもうひとつ楽しみがあるのです。 この優待券を使って、お店巡りをするのです。

 うどんの「杵屋」はもちろんのこと、おそばの「そじ坊」、韓国料理の「シジャン」、洋食屋の「開明軒」等を廻ってます。未だ行っていないのですが、この他にも「めん坊」、「穂の香」、「みのり」、「旨げ家」、「つるり」、「麦まる」、「そば野」、「結月庵」、「寄り屋」、「きなさ」、「グルメ」、「ロムレット」、「しゃぽーるーじゅ」、「シャポルージュ」、「ブレーメン」、「ラ・パッソ」、「天亭」、「鳥杵」、「かつ里」、「丼丼亭」、「どんぶりキッチン」、等々順次廻ってみたいと思っています。

 もちろん、これらは株主としてお店の状態をみることも兼ねているのですよ!(笑)

 いままでの感じから「グルメ杵屋」さんの従業員教育は非常に良いと感じてます。

 接客態度が良いのはもちろんのこと、先日行った「シジャン」では手の空いたときに従業員の方が客に迷惑のかからない範囲で格子をきれいに拭いていました。 「そじ坊」では受け答えが実に気持ちよいのです。  今日は「開明軒」に行って来たのですがこれまた従業員の方の対応が良いのです。

 これなら、当分ここの株を持っていても安心かなと思った次第です。

 日経平均 13,111円 (-138円)

 本日の評価損益 -119万3千円、 確定損益 ---

 4月の評価損益 +383万1千円、 確定損益 +201万4千円