無線LAN体験2007年07月23日 21時14分37秒

 ノートPCも買ったことだし、ここは今はやりの無線LANとやらにチャレンジしようと、昨日無線LAN対応のブロードバンドルータを購入しました。

 帰宅後、早速無線LANにチャレンジとばかり、いそいそと接続。購入したルータには子機としてカードタイプのものが同梱されていましたのでさっそくdynabookへ接続っと! おや?カードが入らない! よくよく説明書を見るとこのスロットはSDカード等の接続用スロットでした。(恥ずかしい!)

 そして更に説明書をよく見ると、何とAX/53Cには無線LANが内蔵されてるではありませんか! あちゃーっ!! きちんと説明書を読まなかった罰が当たりました。

 それはともかく、作業を続行です。現在用いているネットワーク環境ではCTU(加入者網終端装置)にルータ機能があるので、購入した無線LAN親機のルータ機能は使えません。 ということで、この親機のルータ機能をOFFにして単なるブリッジとして利用。

 その後、CTUにLANケーブルで接続し、電源ON。ノートPCの無線LANスイッチをONにし、接続設定。 無事、接続成功、万歳!かと思ったら、ここに大きな落とし穴がありました。

 何と、ネットワークアドレスが無線LAN内は192.168.11.0~255と現在用いているネットワークアドレス体系と違うのです。

 そのため、有線LAN内のPCが全く認識出来ない事態に陥ってしまいました。これでは、ファイルの共有にも差し障りが・・・

 HOSTSファイル(VISTAにもあるのかな?)などをいじって設定を何とかすれば相互認識出来るかもしれませんが、それよりも多少配線回しが面倒でも有線でのLAN利用にするほうが簡単です。

 ということで今日は、昨日購入した店で高性能なスイッチングHUBに交換してもらいました。(感謝!!)

 これで、同じアドレス体系でのネットワークとなり、相互認識もOK。SW-HUBも別々の部屋にそれぞれ1台づつ設置出来たので、ぐーんと使い勝手が良くなりました。

 そうそう、昨日、無線LAN接続したとき、ノートPCのモニター上に接続可能な無線LANの親機が何と6つも現れてきたのにはビックリしました。

 えぇっ・・! こんなに、近所で無線LANを使ってる人たちがいるの!?

 この接続モニター画面を見て、セキュリティ面からも有線LANにしようと思ったものです。

 いずれにせよ、良い無線LAN体験ではありました。

 相場の方はといえば、大幅下落を受けて本日は悲惨な結果でしたとだけ、報告するに止めます。(泣)

 明日は上がってね。(お願いっ!)