7月前半も日経平均大幅反発で無事通過2007年07月13日 18時09分26秒

 今月は先行きが全く読めず、びくびくしながら取引をしてますが、何とか前半戦を無事通過できました。

 昨日のNY大幅高を受けて、東京市場も堅調に始まり、昨日買ってはや含み損状態となっていた「大和証券」、「加ト吉」も利益の出る水準での気配となってるでありませんか! ということで、これ幸いとばかり早々に売り返済しました。これで何とか利益も出せて一安心。

 ほとんどの銘柄が上昇している中、3度目の業績下方修正を出したファーストリテイリング(ユニクロ)が売り気配となってました。ここでいつもの悪い癖がでて、300株成りゆき買い出動。(もちろん、すべて信用取引です。)

 200円安の8,020円で寄りついたあと少し上昇したものの、その後は更に大幅下落、追加買いで7,970円で1千株買ったものの、下落止まらず。

 えーいとばかり、更に7,830円でも1千株買ったら、そこが底値となり反転模様。8,020円で買った300株を現引きし、残り2千株を7,920円で返済売り注文しておいたら、無事約定。4万弱の利益確定。最終的には8,000円でしたから、そこまで我慢できれば約20万の利益となってましたが、それは贅沢というものですね。無事、利益確定出来たことに感謝いたしましょう。(はい、いつもの負け惜しみ!)

 「加ト吉」も昨日668円で1万株買った分を674円で売り返済でき、6万弱の利益確定出来たので、欲を出して再度668円まで下がったところを5千株買いなおしたのが大間違い。その後も下落止まらず。思い切って665円で売り返済し損切り。1万6千円ほどの損失確定。終値が661円でしたので、3連休を前に損切り処分したのは正解だったかな?

 明日からは3連休。信用買い分もゼロになったので、休み中もゆっくりと過ごせそうです。それではみなさん、良い週末を!!