SAT隊員の命<元組員の命?2007年05月18日 22時41分57秒

 家族を人質に取り、SAT隊員を殺した元暴力団組員に対して、警察の対応はあまりにお粗末。この国では、世の中を守るための有為な人材より、この世に存在しない方がみんなのためになるくず人間の方が大切にされるおかしな状態が当たり前?になっているようです。

 かの元組員は人間の体を持っただけの、は虫類レベルまでしか進化していない魂の人間でしょう。昨日も書いたように、地上に人口が増えすぎた結果、こういった動物レベル以下の魂を持つ人間がうようよしているのが現実です。

 霊界のヒエラルキー(階層構造)により、各々同レベルの魂ばかりが集まっていて刺激が少ない霊界での修行よりも、様々なレベルの魂が共存する現界での体験の方が、本来、魂の進化には適しているのですが、それにも限度があります。

 そう、は虫類レベルの魂が地上に多くなりすぎると、本来は心優しい魂が、その進化を進めていくよりも、逆に腐ったリンゴに影響を受けて、魂のレベルを退化させる危険性が増すのです。怒りにまかせて、こんな事を書いている小生も多分、今日も少し魂レベルを下げていることでしょう・・・(苦笑)

 これでは、修行場としての地球の役割を果たせなくなります。こういった状態が限度を超えたとき、ガイアは天変地異などでほとんどの魂を一旦霊界に戻し、再度修行場としての地球にリセットし直すのでしょう。

 この地球上で何度も文明が起こっては滅んだのは、こういった仕組みが働いているからだと思ってます。

 今回も極論を書いてしまったかな? まぁ、分かって下さる方は分かって下さるでしょう・・・

 現実にかえって相場の方ですが、体調がよくないこともあり休養もかねて、しばらく小休止モードに入ります。