本格反騰には未だ道遠し!?2007年03月07日 15時06分16秒

☆本日の取引

 日経平均 16,764円(-79円)

 今日は寄りつきこそ、NY株高と昨日の東京株高の流れを引き継ぎ、高く始まりました。けれども、その後は買いが続かず、徐々に値段を下げていく悪い展開。

 これまで何度もチャレンジしては敗退していた「UFJニコス」は、「オリコ」とともに、この悪い流れに引きずられズルズル下落。今回も前回同様の展開になってしまいました。380円買い分など3万株を370円、360円にてすべて損切り。今回も50万弱の損失を確定してしまいました。(泣)

 ただ、そのまま持ち続けていたら終値は346円(21円安)と更に含み損を膨らませてましたから、一応正解としよう・・・(うぅっ・・・)

 当分、ニコスには近寄りません!(苦笑)

 さて、大本命の「住友鉱山」(別子)です。寄りつき160円高の2,380円となり、信用買い分の内2千株を返済売り。この判断は正解でしたが、残りの分も同時に売っておけば良かった・・・! でも、これは結果論ですね。

 更に、その後の下落過程で、当分は別子で勝負とばかり、大幅買い増し。でも、今の所、裏目にでています。

 ただ、別子は今年、大化けの可能性大と思ってますので、当分はここを中心に売買してゆくつもりです。

 本日の評価損益 +40万2千円 、 確定利益 -7万4千円

 3月の評価損益 +26万8千円 、 確定利益 +33万2千円

コメント

トラックバック