厚労省、タミフル副作用究明に消極的なのは何故?2007年03月01日 19時00分57秒

 立て続けに起こったタミフル服用後の異常行動による学生転落死事故。

 これについて、何故か厚生労働省は積極的に原因究明しようとしてません。不思議に思われませんか?

 あくまで推測ですが、以前、鳥インフルエンザ騒動の時にタミフルが有効かも知れないといわれたことがありましたね。その時にメーカーに無理をいって生産させた事に引け目を感じているのが原因では・・・?

 そう考えると、厚生労働省の歯切れの悪さも説明がつきます。

 われわれ素人がみても、一連の転落死にタミフルが関係しているのは明かです。ですから、厚生労働省さん!かってのような後手後手対応で被害を拡大させるのだけはやめてくださいね。お願い!!

☆本日の取引

 日経平均 17,453円(-150円)

 今日から3月相場入り、反転上昇だーと思ってたのに、ニューヨークの戻りが鈍い事に加え、日本時間で11時頃から開いた上海市場も弱含みだったせいか、昨日の大幅安に引き続いて今日も大幅続落でした。この2日間で666円安と黙示録を思わせる数字並びは何かの暗示?

 騰がると思って、寄りつきから積極的に買っていったら、すぐに買値を下回る始末。何とか、ナンピンと戻り時の売り返済で利益確定出来たのは、この下落相場の中で、ほんとラッキーでした・・・

 「住友商事」、「住友鉱山」、「住友金属」を売買。

 本日の評価損益 +39万5千円 、確定利益 +14万5千円

 3月の評価損益 +39万5千円 、確定利益 +14万5千円

コメント

トラックバック