厚労省、タミフル副作用究明に消極的なのは何故?2007年03月01日 19時00分57秒

 立て続けに起こったタミフル服用後の異常行動による学生転落死事故。

 これについて、何故か厚生労働省は積極的に原因究明しようとしてません。不思議に思われませんか?

 あくまで推測ですが、以前、鳥インフルエンザ騒動の時にタミフルが有効かも知れないといわれたことがありましたね。その時にメーカーに無理をいって生産させた事に引け目を感じているのが原因では・・・?

 そう考えると、厚生労働省の歯切れの悪さも説明がつきます。

 われわれ素人がみても、一連の転落死にタミフルが関係しているのは明かです。ですから、厚生労働省さん!かってのような後手後手対応で被害を拡大させるのだけはやめてくださいね。お願い!!

☆本日の取引

 日経平均 17,453円(-150円)

 今日から3月相場入り、反転上昇だーと思ってたのに、ニューヨークの戻りが鈍い事に加え、日本時間で11時頃から開いた上海市場も弱含みだったせいか、昨日の大幅安に引き続いて今日も大幅続落でした。この2日間で666円安と黙示録を思わせる数字並びは何かの暗示?

 騰がると思って、寄りつきから積極的に買っていったら、すぐに買値を下回る始末。何とか、ナンピンと戻り時の売り返済で利益確定出来たのは、この下落相場の中で、ほんとラッキーでした・・・

 「住友商事」、「住友鉱山」、「住友金属」を売買。

 本日の評価損益 +39万5千円 、確定利益 +14万5千円

 3月の評価損益 +39万5千円 、確定利益 +14万5千円

下落止まらず!反転はいつ?2007年03月02日 15時42分16秒

 今日も日経平均大幅続落235円安の17,217円となりました。4日間で日経平均は997円もの下落。 これは昨年大納会時の17,225円とほぼ同じ水準であり、今年に入っての上昇分がこの4日間ですべて帳消しとなってしまいました。

 ただ、今回の急落について株式関係の掲示板をみても追い証発生に追われている個人は昨年のライブドアショック時と比べて遙かに少ない感じです。

 多分、最近の急上昇過程において、個人はかなり買い建て分を減らしていたのでしょう。私自身もCPを高めにし、信用買い建て分も無理のない水準にしていましたから・・・。ただ、急上昇前の2月初旬にほとんど整理していたので、2月の急上昇トレンドに乗れず、その間、利益を出すどころか、売り建てで踏み上げを食らって逆にマイナスになっていた位です。(笑)

 今回の下落で大きな痛手を負っているのはヘッジファンド等の大手の可能性がありますね。

 とすると、反転上昇にはしばらく時間がかかるかも? 幸い、企業業績は好調のようですから、それほど心配はいらないとは思いますが・・・

☆本日の取引

 日経平均 17,217円(-235円)

 「住友鉱山」を60円安の2,055円で信用買い、2,110円で売り返済出来て喜んでたら、その後急上昇。 結局125円高の2,240円で引けたのはうれしいような悲しいような・・・、ほんと、我慢が足りませんね。でも、現物を少し持ってますから、これでいいのだ!?

 今日は、この「住友鉱山」さまさまでした。信用買い増しした「みずほ」や「大和証券G」等、他の銘柄が軒並み安でしたので、これがなければ評価損益はあやうくマイナスになるところでした。

 本日の評価損益 +30万8千円 、確定利益 +17万2千円

 3月の評価損益 +70万3千円 、確定利益 +31万7千円

日経平均575円安とだめ押し下落!?2007年03月05日 15時08分37秒

☆本日の取引

 日経平均 16,642円(-575円)

 今日は完全に判断を誤りました。寄りつきが安くて、後は上昇とかってに思いこんで勝負にでたのが大間違い。今年初めての大量成りゆき買いを敢行したのが、後場に入って、軒並みだめ押しの下落! あぁー、本年最大のマイナスを記録するはめになっちゃいました。

 通算の評価損益も一気にマイナスに転じるほどの大損失でしたが、不思議と悲壮感はありません。明日以降の切り返しを信じているからなんて、何とノーテンキなのでしょう。事態は深刻だよ・・・

 それにしても、ちょっと信用買いしすぎたようで、一気に追い証の心配まで必要になるなんて・・・(苦笑)

 本日の評価損益 -377万5千円 、確定利益 -4万5千円

 3月の評価損益 -307万1千円 、 確定利益 +27万2千円

株安に歯止めかかったかな?日経平均202円高2007年03月06日 15時08分15秒

☆本日の取引

 日経平均 16,844円(+202円)

 いつも早めの仕掛けで失敗しているので、今回の暴落過程では出来るだけ一気の買い出動を我慢し、少しずつ買う作戦でした。

 先週末まではこの作戦がうまくいって、つい図に乗ってしまいました。

 昨日は前場でほぼ底と判断して、一気に信用枠一杯まで買い出動。それが、大失敗の元。後場のだめ押し暴落をみても、買う資金なく、ただ指をくわえてみているだけ・・・やはり、いつものごとく、少し早かったようです。(笑)

 今日の反騰で昨日の評価損の約77%取り戻せました。フーッ、ほっと一安心です。明日もこの調子で上がってね!

 本日の評価損益 +293万7千円 、 確定利益 +13万2千円

 3月の評価損益  -13万3千円 、 確定利益 +40万5千円

本格反騰には未だ道遠し!?2007年03月07日 15時06分16秒

☆本日の取引

 日経平均 16,764円(-79円)

 今日は寄りつきこそ、NY株高と昨日の東京株高の流れを引き継ぎ、高く始まりました。けれども、その後は買いが続かず、徐々に値段を下げていく悪い展開。

 これまで何度もチャレンジしては敗退していた「UFJニコス」は、「オリコ」とともに、この悪い流れに引きずられズルズル下落。今回も前回同様の展開になってしまいました。380円買い分など3万株を370円、360円にてすべて損切り。今回も50万弱の損失を確定してしまいました。(泣)

 ただ、そのまま持ち続けていたら終値は346円(21円安)と更に含み損を膨らませてましたから、一応正解としよう・・・(うぅっ・・・)

 当分、ニコスには近寄りません!(苦笑)

 さて、大本命の「住友鉱山」(別子)です。寄りつき160円高の2,380円となり、信用買い分の内2千株を返済売り。この判断は正解でしたが、残りの分も同時に売っておけば良かった・・・! でも、これは結果論ですね。

 更に、その後の下落過程で、当分は別子で勝負とばかり、大幅買い増し。でも、今の所、裏目にでています。

 ただ、別子は今年、大化けの可能性大と思ってますので、当分はここを中心に売買してゆくつもりです。

 本日の評価損益 +40万2千円 、 確定利益 -7万4千円

 3月の評価損益 +26万8千円 、 確定利益 +33万2千円