映画「ユア・マイ・サンシャイン」2006年11月28日 19時17分03秒

 今日はOS名画座にて「ユア・マイ・サンシャイン」を観賞。HIV(エイズ)感染を知らなかった売春婦と、いちずに愛し続けた田舎の青年(ひょっとして中年?)との広い意味での純愛物語でした。

 実話を元にしているだけあって、安直な展開ではなく、田舎の青年役を演じたファン・ジョンミンが幸せなときの太っちょから、彼女と離ればなれになってときのやつれが一目でわかるほどまで激痩せしており、大幅減量した努力がはっきり判りました。

 もちろん、ヒロイン役のチョン・ドヨンも彼に負けず劣らずの好演でした。さすがに、韓国で大ヒットしただけあります。

 エンドロールの最後に実在の彼女は現在もエイズを発症することなく、彼と幸せに生きているとあり、良かったなー思いながら映画館をあとにすることができました。