映画「ミラクルバナナ」、「天使の卵」2006年11月04日 22時56分08秒

 今日は久しぶりに午前、午後と映画を2本鑑賞。先ずはOS名画座にて「ミラクルバナナ」を観賞。西半球で一番の最貧国ハイチを舞台に子供達のためにバナナから紙を作る物語。

 タヒチとハイチを間違えて大使館の派遣員に応募した若い女性のおおらかな性格がみんなの協力をよび、このプロジェクトを成功させるといった物語でした。この映画自体はフィクションだそうですが、バナナから紙を作る運動は名古屋の大学教授の提唱から実際に進んでいるとのことです。

 この映画、ドキュメントタッチではあるのですが、なにか心あたたまる感じになる良い映画でした。

 主演の小山田サユリさん、フランス語もペラペラの自然な演技で実に良かったです。

 午後は梅田ピカデリーにて「天使の卵」を観賞。小西真奈美さん、いいなぁー。市原隼人くんは「虹の女神」にも主演していましたが、何故かいつも同じような雰囲気の役が多いですね。彼のキャラクターが元々そうなのかな?

 小西さんの妹役の沢尻エリカさん、最近はTV、映画と大活躍。上野樹里さん、宮崎あおいだん、蒼井優さんと、ほんと今年は若手女優大豊作の年ですね!