やっと反騰、でも後場直後の急落にビビって投げ~!2006年05月17日 17時32分12秒

 昨日までの6日続落で、信用余力がほとんどなくなり、綱渡り状態で2年連続安値日の17日を迎えてしまいました。

 前場、小高く始まりホッとしていたのですが、その後いつものように下落基調へ、後場始まると一気にマイナス圏に突入。やむなくいくつかの銘柄を損切り。(155万円の損失確定)

  この急落時なんかは絶好の仕込み場なのに、買いに行けないばかりか、投げなければならないなんてほんと情けない!余力確保の重要性をつくづく感じました。

 そしたら、午後1時頃から急反騰モードへと突入。ほんと損切りのタイミング(というよりも勘!)が悪いですね。

 でも、騰がってくれるのは大歓迎!まだまだ大きな含み損を抱えてますが、一応追い証発生という最悪の事態は免れました。

 こういった場面をいろいろ経験していくことが、大事なのかも・・・

 人生いろいろ、株もいろいろ、さあ、明日もがんばろーっと!