我、プラス圏に浮上せり!2006年04月06日 15時37分56秒

 本日は昨日、一昨日とは違い朝の力強さが午後も持続。日経平均も245円高の17,489円となりました。東証一部も出来高こそ17.7億株と20億株には届きませんでしたが、売買代金が2.8兆円と高水準でしたので、好業績の値がさ株が活況だったことが分かります。いよいよ、本格上昇相場に入ったのかも・・・?

 そして、本年の評価総資産残高も、これまでの対前年比マイナス圏から本日やっとプラス圏へと浮上しました!(万歳!!)

 思えば、1月はライブドアショックによる大幅マイナスをうち消したと思ったのもつかの間、2月に400万以上のマイナスを記録。

 これまでの過大な信用取引を反省し、地道なトレード方針に切り替えて少しずつマイナスを減らしてきましたが、やっとプラス圏に浮上できました。

 といっても、確定損益はまだまだ大きなマイナス圏ですので、保有現物株の株価上昇による含み益で救われた形になってます。次は、日々のこまめな利益確定によって確定損益もプラス圏浮上を目指したいものです。

 本日のデイトレ:

 「住友鉱山」1,621円買い→1,629円売り返済。  「大和証券」1,615円、1、606円買い→1,614円売り返済。  「住友商事」1,666円買い→1,678円売り返済。  計7万円の利益確定。

 「任天堂」17,160円買い分は明日に持ち越し。(終値17,180円)