下げ止まらず、損切り躊躇、更に損失拡大の悪循環2006年02月20日 16時29分57秒

 今日は損切り覚悟で、相場に臨んだのに、いいところなくずるずる下がるのみ、結局、信用買い分の思い切った損切りもしないまま、含み損を拡大させただけでした。

 かろうじて追証発生を免れましたが、明日も下落するようなら追証発生しそう。明日は上昇しようが、下落しようが信用買い分の半分ほどを損切り処分しようっと・・・。

 現金残高が足りないので、一部現物株も処分必要みたい(ガクッ)。

 今回の下げは先のライブドアショックの時のように一気に下落して、急反発するようなものでなく、毎日毎日だらだらと下がっていくので非常にタチが悪いです。

 新興市場の下げの方が大きいので、個人投資家でダメージを受けた人はかなり多いみたいです。いつもならおいしい下げで押し目買いが入る場面でも個人の余力なく、買いが入らない悪循環が続いているのが、なによりの証拠。

 結局、本日の日経平均は275円安の15,437円。評価総資産残高も前日比430万円のマイナスとマジで危険領域に入ってきました。

 思い切って、信用買い分すべて処分すべきなのかな?・・・