IE6のサポートがどんどん無くなっていく~!2010年03月21日 20時13分54秒

 最近、WindowsMe上で動くソフトがだんだん無くなってきました。

 特に最新のブラウザであるIE8、Opera10.50、Safari3.2、Firefox3.6、Google Chrome3.0はいずれも、WinMeには対応していないようです。

 現在はWin7マシンが1台、Vista3台、XP3台、Me1台、Win98マシンが2台ですが、Win98マシンはLANには繋がっているものの予備用としており、ほとんど利用していません。

 ですが、Meマシンは株式売買記録(エクセル)や音楽データ管理用(ノーツ)のメインマシンとしてフルに活用中。

 エクセルファイルはG-Mailの下書きモードを利用してデータファイルを添付保存し、他のPCでダウンロードする方法をとっています。いわゆるクラウドコンピューティングですね。

 外出先でノートPCでこれをダウンロードしてデータ更新し、再度、添付し直す方法で利用しています。この方法はグーグルドキュメントより使いやすいので気に入ってます。

 そして、これまでは、Meマシンで最新のブラウザが動かなくっても、IE6が動いていたのでそれほど不便は感じていませんでした。

 なのに、グーグルがIE6のサポートを止めるというのです。近いうちにIE6ではG-Mailが使えなくなってしまうのです。 (>_<)

 すでに、グーグル傘下のユーチューブではIE6のサポートが終わってしまいました。

 今後も、続々とIE6のサポートが終わっていく様子です。まだまだ元気に動いているMeマシンなのに、困ったなぁ~・・・ (^_^;)


 春の予感/南沙織(http://www.youtube.com/watch?v=AYmAbZ2lidw

 春の歌 : メンデルスゾーン(http://www.youtube.com/watch?v=gD-4LPt4z-4

コメント

トラックバック