映画「相棒」2008年05月08日 16時41分48秒

 今日はアポロシネマ8にて「相棒」を観賞。公開から1週間過ぎたので少しは空いているかな?と思ってたのですが、違ってました。

 平日にもかかわらずアポロシネマ8で一番大きなスクリーン1の半分以上の座席が埋まってました。

 「相棒」はTVシリーズですが、去年の正月SP番組を観るまではほとんど観ていませんでした。

 そのSP番組「バベルの塔~史上最悪のカウントダウン」を観たとき、それまで観ていなかったのが惜しいと思うくらい良いドラマでした。

 以後は毎回かかさず観ており、最近は再放送もよく観ています。第1回の放送分も先日の土曜ワイド劇場で放映されて、コンビが出来た経緯も分かりましたし、お昼にはその他の回の放送もあって、何故、東大出の杉下右京警部が干されているのかも理由が分かり、官房長との関係も納得。

 これらのおかげでかなり相棒通!?になれたかも・・(笑)

 さて、今回の映画、掲示板では賛否両論なので期待半分不安半分で見に行ったのですが、充分楽しめました。

 確かにつつこうと思えばつつけるような展開もあるにはありましたが、本筋はきちっとしており、上記の「バベル~」には及ばないものの充分合格点です。

 シリーズでおなじみの「暇か~」はありましたが、伊丹刑事の「特命係の亀山~」がなかったような気がしましたが、見落としたのかな・・・?