映画「カーズ」2006年07月03日 19時02分21秒

 今日はアポロシネマ8にて「カーズ」を観賞。ディズニー/ピクサー連合のおなじみ3DCGアニメーションです。

 このCG技術、ものすごい進歩ですね。車の表面に映る周りの風景反射などまるで本物のよう!ピクサーの技術力恐るべし!

 わずか10分短縮するために作られた高速道路のせいで、うち捨てられた小さな町に迷い込んだ主人公(レーシングカー!)マックウィーン。

 この町で過ごす内に、それまで競争社会で生きて、他を思いやることをなくしていた彼が、徐々に何が大切かを知っていくそんな物語です。

 この映画を観ていて、ふと地方の商店街のシャッター通りを思い浮かべてしまいました。子供の頃は、地方でもそれなりに商店街というか小さなお店でもやっていけてたように思います。

 いつの頃からなのでしょうか?小さな商店では生活していくことが出来なくなってしまったのは・・・?

コメント

トラックバック