映画「TRICK2」、「ホワイト・プラネット」2006年06月15日 22時55分42秒

 今日は久しぶりの1日に2本の映画鑑賞となりました。

 1本目は千日前OSスバル座にて「TRICK2」観賞。一応ミステリー映画ですが、それよりもどちらかといえばコメディ映画かな?

 いずれにしても気楽に楽しめる作品です。今回は生瀬勝久さんともう一人の刑事コンビの出番が前作より少なかったですが、その分、仲間さんと阿部さんに焦点が絞られて楽しめました。

 そして、2本目は海遊館ホールにて「ホワイト・プラネット」を観賞。「WATARIDORI」同様のフランスが得意とする自然ドキュメント映画でした。

 マイナス50℃の氷の世界・北極を舞台にそこでたくましく生きていく動物たちを見事にとらえています。でも、地球温暖化の影響で毎年氷原が小さくなっており、あと何十年後かには氷原の出来ない北極になってしまうとの警告。その原因はもちろん人類。

 これは、人類に突きつけられた滅亡へのカウントダウンかも・・・

 そして、何十年後などという遠い将来をまつまでもなく、数年内には未曾有の危機を迎えるのではと感じたりしているのは、心配しすぎですか?