フォークの達人「高石ともや」の巻2006年06月03日 18時27分06秒

 昨日留守録しておいたBS2「フォークの達人」は高石ともやさんでした。今朝、観たのですが、我が家の4台のハードディスクレコーダー、ほんとに活躍してます。多いときはW録機能まで使って同時に5番組録画なんてこともあります。

 そんなに録画して、いつ観るの?と突っ込まれそうですが、不思議と同時間帯に観たい番組が重なるもので、空いた時間に順次、録画したものを観てます。観てつまらなかったら、すぐ止めて削除しますから結構効率的ですよ。

 ちなみに、現在定期的に観たり、録画設定している番組は、NHK「純情きらり」、「デュロン~運命の犬」、毎日放送「おいしいプロポーズ」、「世界ふしぎ発見」、「特命・刑事どん亀」、「金スマ」、「クロサギ」、TV大阪「天までとどけ」、「音遊人」、「カンブリア宮殿」、「ガイアの夜明け」、「おはスタ」、「オープニングベル」、「クロージングベル」、「ワールドビジネスサテライト」、「誰でもピカソ」、朝日放送「オーラの泉」、「富豪刑事」、「人生の楽園」、「ポカポカ地球家族」、「京都地検の女」、関西TV「ミュージックフェア21」、「トップキャスター」、「医龍」、「アテンションプリーズ」、「ブス恋」、「恋愛偏差値」、よみうりTV「行列のできる法律相談所」、BS2「アルプスの少女ハイジ」、「恋セヨ乙女」等々・・・これに、映画放送などが加わりますから、消化しきれないのも無理ないか~・・・

 最近は録りためたVHSからDVDへのダビングもしようかなと思ったりもするので、ひょっとしたらVHS-DVD内蔵HDレコーダーも追加購入するかも?

 その前に、昨日の取引で利益を出せたら買おうと決めていたHi-MD対応ウォークマンの購入(無事利益出せました!)が先ですが・・・

 つい、脱線してしまいました。

 さて、高石ともやさん、関西フォークの草分け的存在で現在では鉄人アスリートとして有名ですが、64才(65才?)の現在でもあの独特の味のある歌声はいいですね。

 今でも時々、ナターシャセブン時代のCDを聴いたりしてますが、以前BS2でフォーク番組に出演された際の「ダッチマン」が印象に残ってます。これも当然録画してます。

 そして、ゲスト出演されていた「笠木透」さん、初めてそのお顔を拝見いたしました。中津川フォークジャンボリーを高石ともやさんたちと企画・運営された方ですが、「わが大地のうた」を作詞された方でもあります。

 ナターシャセブンの「私に人生といえるものがあるなら」なども作詞されておられますが、この歌よく口ずさんだものです。

 高石ともやさんの大ヒット曲「受験生ブルース」の誕生秘話など、結構楽しい1時間半の番組でした。もちろん、DVD化決定です。