日経平均3日間で605円安。反転はいつ?2005年12月16日 20時19分21秒

 師走も半ばを過ぎ、今年の取引もいよいよあと9営業日を残すのみとなりました。8月末にマイナス状態から脱出し、そのあとはイケイケ状態で今月を迎えました。

 そして、今週の火曜日(13日)までは絶好調で推移し、年間確定利益1千万円が射程距離に入ったと思ったのが大間違い。

 14日から暗転し2日間で440万円もの評価損を出す始末。ほんと、調子のよい時ほど注意しなければならないのを忘れていた罰かもしれません。

 今日も、昨日大きな評価損を出した「日清紡」が小高く寄り付いたので、つい油断。たちまち下落基調に入ってしまい、反転の兆しがなかったため、1,422円買い分2千株を1,302円で売り返済し損切り。25万円の損失確定。

 残り6千株はそのまま含み損状態を拡大させた状態で持ち越しとなりました。(終値48円安の1,283円、含み損58万円也、トホホ・・・)

 確定損を少しでも埋め合わせるべく、利益の出ている信用買い分から「クラレ」、「京セラ」を売り返済し、13万円の利益を確定。

 結局、本日の確定損失は12万円となりました。

来週からはドンと上がって、よい年末を迎えられますように・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック