東証システムダウン2005年11月01日 16時20分14秒

 今朝、いつものように8時半頃PC電源ONし、気配値を見ようとしたらすべて「---」印。あれ?おかしいなと思ってたらラジオ日経で東証でシステム障害が発生しているとの事。そういえば、大証の板は表示されていた。

 障害を直して取引開始されたのが午後1時半、こんなの初めての経験でした。システムを請け負ってる富士通さん、しっかりしてよ!

 おかげで、午前中はハードディスクビデオに録りためたドラマなどを観たり、DVD作成に専念できました。

 後場は1時間半だけの取引でしたが、すごい活況!何と、「みずほ」は61,000円高の833,000円引け。先週、信用買い分全部売っちゃったよ~(がくっ!)

 まぁ、現物少しもってるから、うれしいことはうれしいけど・・・

 結局、本日の日経平均は261円高の13,867円。評価総資産残高は前日比85万円のプラス、確定利益は0円でした。

 日経平均大幅高の割りに評価残高があまり増えなかったのは、「住友鉱山」が10円安の1,044円と足を引っ張ったためです。明日は上がってね~

 これから、映画「同じ月を見ている」の試写会に行きますので、今日はここまで。

「クラレ」大幅下落!(ガクッ)2005年11月02日 18時37分20秒

 今日は「クラレ」の中間決算発表日、下方修正はある程度予測していたがさほど下がらないだろうと勝手読みしたのが、失敗。寄り付きで信用買い分を少し売っておくべきでした。(あとのまつり・・・)

 5円高の1,121円で寄り付いた後は下落一方。前場は13円安で引け、少し気になったもののそのまま外出し、梅田ピカデリーにて映画「コープスブライド」鑑賞。

 映画が終わってから、クラレの株価をみると何と1,067円になってるではありませんか!?最安値は73円安の1,043円、結局、終値は46円安の1,070円でした。

 最近は上昇相場が続くとの思い込みがあり、少しくらいの上げ下げでは売買しない中長期保有の傾向が出始めてます。現物株はこの方針で良いとしても、信用買い分については上がったら売り、下がったら買うといった、こまめな売買を組み合わせることも必要ですね。今回の急落で思い知らされました。

 帰宅してから下落原因の中間決算をみたら、中間経常利益150億円と従来予想160億円を下回り、通期経常利益も360億円から340億円への下方修正。原材料価格高騰などが背景とのことでたいした落ち込みではありませんでした。しかも、通期2円増配の14円にすることも発表!

 これは、絶好の押し目買い機会ではないですか。しまった!安値を買い損ねた~

 無機ELは来年以降の寄与ですから、金曜日も下がるようなら、少し買い増しも考えようかな・・・

 もうひとつの注力銘柄「住友鉱山」も16円安の1,028円と続落しました。 なかなか上がらないけど、ここは我慢我慢。

 野村證券金融経済研究所は住友鉱山の保有している鉱山の含み益を現在の時価で評価すると一株当たり2,324円と試算しています。これをみて野村證券あたりが仕込み始めるのを期待してます。今は含み損状態だけど、年末までには大きく上昇するのを待ってます!

 結局、本日の日経平均は26円高の13,894円。評価総資産残高は前日比108万円のマイナス、確定利益は0円でした。

デジタル放送の大欠点(時刻があてにならない~)2005年11月03日 17時56分36秒

 9月頃に、デジタル放送を見ながら何気なくパソコンのTV(アナログ放送)もつけて野球中継を同時に見たことがあります。

 そのとき、おかしな現象に気づきました。デジタルTVの方が少し遅れるのです。アナログTVではピッチャーが投げ終わってるのにデジタルTVでは投げる動作、バッターが打った時も同様。

 あれ?おかしいな~と思ってのですが、最近、その疑問がやっと解けました。

 デジタル放送ではデータを圧縮して0.5秒毎に送信しているのだそうです。そのデータを受け取ったデジタルチューナーはそれを解凍してTVに映し出してます。

 この処理時に遅延が発生します。メーカーによってソフトの優劣があり、この処理時間にも差があるとのことです。ですから、隣の部屋でホームランで歓声が起こったときに、自分の部屋のTVは打った瞬間なんてこともありうるわけです。

 NHK総合テレビの12時と19時の時報がなくなったのもこれが原因でした。

 NHKの場合、テレビ電波は東京から大阪、名古屋などの拠点放送局へ、そして拠点放送局から地方放送局の順に送られ、各家庭に届くそうです。

 この局間の送受信時にも、圧縮と解凍が繰り返されるため、視聴者が見る画面では、最大約4秒も遅れることがあるとの事。こjれでは時報なんてとても送れないですね。

 今の世の中、何でもかんでもデジタルですが、正確な時刻も出せない放送なんて、いったいどこが進歩なの?

 0.1を2進法で表示出来ない事や、量子化誤差等、デジタル化の大きな欠陥に目をつむっていると、そのうち大変な事態になるかも・・・

平原綾香「From To」と1/f ゆらぎ2005年11月04日 19時24分35秒

 二昔くらい前、よくパチンコに行ってました。そして、2万以上勝った日には帰りにCDを1枚買うなどと決めてました。

 最近はパチンコもめっきりしなくなったので、そういったCDの買い方もなくなってしまいました。が、先月は株取引で結構利益が出たので、久しぶりに自分へのご褒美としてCDを買うことにしました。

 それで、今日買ってきたのが平原綾香の最新アルバム「From To」。 小田和正「言葉にできない」、桑田佳祐「いとしのエリー」、さだまさし「秋桜」、伊勢正三「なごり雪」等の名曲をカバーしたアルバムです。

 平原さんの歌声は、何か心落ち着かせる響きがあります。これって、以前はやった1/f ゆらぎなのかなと思ったりします。

 1/f ゆらぎとは音楽的には不規則さと規則正しさがちょうどいい具合に調和している状態だそうですが、宇多田ヒカルなども1/f ゆらぎだそうで、聴いていて気持ちよくなる歌手は大体1/f ゆらぎになってるみたいです。

 そういった意味ではクラシック歌手は音程が正確すぎて、鮫島有美子さんの唱歌などは、上手いことはわかりますが、長く聞いていると疲れます。

 で、本日のトレードです。何と日経平均が181円高の14,075円と1万4千円台に乗ってきました。これって、4年半ぶりで、小泉政権発足時の13,973円をやっと上回りました。

 思えば、小泉政権発足の少し前から、株取引しはじめたので、あの当時の株価水準にやっと戻ったのですね。激動の4年半でした。

 上昇相場なので今日は売り注文はせず、「クラレ」が下落したところを1,061円で3,000株買い増ししたのみ。

 評価総資産残高も前日比114万円プラスと2日のマイナス108万円を帳消しにできました。(ホッ)

川嶋あい「明日への扉」、「・・・ありがとう...」2005年11月06日 13時02分14秒

 昨日は体がだるかったので、熱を測ったら37度4分の微熱。平熱が36度4分くらいなのでどうやら風邪をひいたみたい。

 こんなときは寝るに限るとばかり18時半に就寝。朝6時半まで12時間もふとんのなかにいたが、、なかなか寝付かれず汗ぐっしょり。タオル3枚ほどぐっしょりとなったが、おかげで熱も下がり、平熱に戻ったので多分大丈夫でしょう。

 一昨日夜の金スマで川嶋あいさんの波乱万丈の半生が放送されてましたが、まだ19歳と若いのに根性のあるしっかりした子だなと感心しきり。

 わずか10歳で、両親が実の親でなく育ての親だったことを知ったときのショック。同様の体験してますから、その気持ち、よくわかります。よく乗り越えましたね。

 そして、有名になってるのに、養護施設にいたことを隠さずに、今、施設にいる子たちを元気づけるなんてえらい!

 I WISH「明日への扉」好きな曲でしたが、さらに好きになりましたよ。

 そして、子供たちの前で歌った「・・・ありがとう...」、特別歌がうまいというわけではありませんが、心に響く声質と歌詞がすてきでした。やはり1/f ゆらぎかな?

 先日のNHKFM歌謡スクランブルの「いずみたく」さん特集のとき、川嶋さんの「手のひらをたいように」が放送されていたようですが、留守録音し忘れたのが残念!近いうちに、CDを探してこようっと・・・。